mahjong_select

最近チラチラと周りで”麻雀覚えたい”って人がいたので、雀歴30年超の僕が実際に見たり読んだりしてみて、これはオススメっていう本やサイト、動画、アプリなどをご紹介します。


★未経験者〜初心者向け

ルールも全くわからないって人から、ツモって切るくらいは出来るけど役とか点数とか勝ち方がわからないっていう人向けの動画や本です。

動画:10分間で麻雀初心者講座【麻雀ゲーム出来るレベルの最低限知識】
byマージャンスタジオ

youtubeの無料動画なんだけど、すごくわかりやすいです。他にも麻雀天聖麻雀豆腐麻雀%麻雀の全てなどのゲームやサイトの中には、初心者チュートリアルコーナーがあってこちらもすごく便利です。



マンガ:打姫オバカミーコ

by片山まさゆき

麻雀ギャグマンガの第一人者片山先生のストーリーマンガ。
Vシネ(主演:小向美奈子)はある意味お蔵入りかもだけど←、これから麻雀始めたい!って人や覚えたてのビギナーの雀力アップをマンガで愉しみながら出来る名著として、いまだ各方面から推薦されまくってる作品です。
全15巻 完結セット (近代麻雀コミックス) コミックスがkindleでも出ています。


★初心者〜中級者向け

初心者向けと書いていますが、普通に誰でも役に立ちます。
雀歴の長い人でも意外と間違って身に付いちゃっていた部分が修正できてどれも名著です。

戦術書:これだけで勝てる! 麻雀の基本形80
by福地誠

麻雀ライターの福地先生の何切る本(こういう時”何切るのが正解なの?”をクイズ形式にしたもの)。 インターネット麻雀天鳳や新宿のフリー雀荘で好成績を残している福地先生だけあって、昭和な”何切る”ではなく実戦向けの”何切る2.0”と言ってもいい内容。



戦術書:スーパーデジタル麻雀

by小林剛

コバゴーこと小林剛プロの戦術書。戦術書と言ってもものすごくベーシックな内容で、実戦でよく見る状況についてわかりやすく解説してくれています。 各大会でも常に上位の成績を残し続けているプロの基本的な考え方などにも触れることが出来ます。



アプリ:麻雀一択何切る


実戦で頻出する何切る問題を500問以上収録。無料だしサクサク動くしこういうの欲しかった!って奴で僕もすぐにスマホに入れました。 基本の形からちょっと悩みがちなどっち切る方が得なの?早いの?っていう部分がわかるし、間違ったり迷ったりした問題をあとで見直せるのも便利。

android版iPhone版


★中級者〜上級者向け

ネット麻雀(天鳳など)やフリー雀荘などで実戦を積むうちに引き出しの限界や判断のブレなどで壁に突き当たった時に読んで役に立ったなって本です。

天鳳高段位のガチ勢には少し物足りないかもですが、自分のフォームを見直すにはよいと思います。

戦術書:傑作何切る300選定石何切る301選
byG・ウザク

徹底的に厳選された何切る問題をしっかりと理由づけて回答解説してくれている本。
今まで染み付いてきた曖昧な打牌を全て理論づけてかつ統計的に強制できる何切る本のベストセラー。

301選の方は鉄強勢の答えが一致したもののみを厳選した”強者のセオリー”も身に付く良著。




戦術書:現代麻雀押し引きの教科書

by福地誠

こういう時は押し得とかオリ得みたいな手牌格好を何切る形式で解説してくれています。
シチュエーションをシンプルに削り落としてくれているので、場況を問わない汎用性の高い押し引き判断が身につきます。 沢山の麻雀戦術書を出して来た福地先生ならではの見やすい構成もGOOD。



戦術書:ゼロ秒思考の麻雀

byZERO

天鳳において突出した安定段位を誇るZERO師匠の戦術書。
天鳳での実戦符をシチューエーションを交えて解説したブログ「MAXBET」で長年執筆してきた戦術や考え方がが1冊に凝縮されていてお買い得。

攻守の引き出しが増え、様々なシチュエーションでの立体的な考えが身につきます。



戦術書:純黒ピン東メンバーが教える フリー麻雀で食う超実践打法

by雀ゴロK

ピン東(ピンの東風戦のフリー雀荘)で収支が黒字だったメンバーKさんの戦術書。
リーチ判断や鳴き判断など分岐点となる状況について何切る形式の良問が多数収録されています。

Kさんは現在名古屋市で2軒の麻雀荘「Bucks」を経営されています。


みんな麻雀打とうぜ!

「麻雀は人類が考えた中で最も面白いゲーム」と言われるくらい魅力的な頭脳ゲームです。

役や点数って言う部分で二の足を踏んでいる人もいるかと思いますが、今ではスマホアプリなどの手軽に無料から遊べるものも増えて来ていますよ。

abemaTVで麻雀プロの闘牌を生中継していたりもするので、そういうところから麻雀に触れるのもアリですね! 自信がついたら是非フリー雀荘にも足を運んでみて下さい。

すすきの駅周辺の麻雀荘一覧