北海道では地上波<日本テレビ(STV)TBS(HBC)テレビ朝日(HTB)フジテレビ(UHB)テレビ東京(TVh)>に加えてBSが映るならNHKBSをはじめ各民放のBSチャンネルで沢山のドラマが無料で観られます。

その中からあくまでも個人的に第1話は録画してみようと思った2018年秋スタートのドラマをピックアップ(五十音順)。録画を辞めたものは追記します!(参考記事)脚本と演出を見ればわかる!当たりドラマを放送前に予想する方法。

SUITS/スーツ
期待度:★★★☆☆

フジの月9は織田裕二と中島裕翔がバディを組むリーガルドラマ。監督は土方政人(ショムニ)。

視聴感想:(初回)やや設定に無理があるけど、出演陣含め豪華なので2回目も継続視聴。元が海外ドラマなので、海外ならではのノリを日本のドラマでやるのがややぎこちない。一応録画は残しているけど、視聴意欲が薄れてきて3話目から観てません←
10月8日〜 月曜21:00/フジテレビ系
出演:織田裕二 中島裕翔
監督:土方政人
脚本:池上純哉

ダイアリー
期待度:★★★☆☆

嶋田うれ葉のオリジナル脚本。意識不明となった母親(菊池桃子)の半生を結婚を前にした娘が交換日記を手がかりに読み解いていくストーリー。

視聴感想:4回全話視聴終了。切なさと暖かさが共存した良ドラマでした。そのまま同じNHKBS枠の「主婦カツ」を続けて視聴予定。
9月9日〜 日曜22:00/NHK BSプレミアム
出演:蓮佛美沙子 菊池桃子
監督:岩本仁志 田中峰也
脚本:嶋田うれ葉

大恋愛〜僕を忘れる君と
期待度:★★★★☆

ラブストーリの名手と言われる大石静オリジナル脚本。演出は木更津キャッツアイの金子文紀。

視聴感想:主人公の人となりと恋に溺れていく様をもう少し丁寧にじっくり書いた上でアルツハイマーという問題に直面するという展開があれば...少し急ぎ過ぎの感有り。録画枠落ち。
10月12日〜 金曜22:00/TBS系
出演:戸田恵梨香 ムロツヨシ
監督:金子文紀
脚本:大石静

ドロ刑-警視庁捜査三課- 
期待度:★★★☆☆

週刊ヤングジャンプで連載の漫画原作のドラマ化。刑事と泥棒が異色のコンビを組む痛快劇。脚本はコードブルー、BOSSの林宏司。

視聴感想:実はあまり期待していなかったので楽しく視聴出来た。継続。
10月スタート 土曜22:00/日本テレビ系
出演:中島健人 遠藤憲一
原作:福田秀
監督:大谷太郎 中島悟 高橋朋広
脚本:林宏司

ハラスメントゲーム
期待度:★★★☆☆

前期ラストチャンスをやっていた”ドラマbiz”枠。個人的にはこの枠は土俵際。今作が微妙だったら録画候補からは外すかも。原作脚本の井上由美子のマチベン以来の快作を期待する。
10月15日〜 月曜夜22:00ほか/テレビ東京系ほか
出演:唐沢寿明 広瀬アリス
原作:井上由美子
監督:西浦正記
脚本:井上由美子

忘却のサチコ
期待度:★★★★★

今年のお正月にスペシャルドラマ化された阿部潤原作の漫画が連ドラ化。

視聴感想:とんでもない飯テロだった。高畑充希ちゃんが可愛いから継続←
10月12日〜 金曜24:12/テレビ東京系
出演:高畑充希
原作:阿部潤
監督:山岸聖太
脚本:大島里美

僕らは奇跡でできている
期待度:★★★★☆

フジの火9ドラマ。橋部敦子(僕の生きる道)のオリジナル脚本。監督はマルモのおきての河野圭太。

視聴感想:地味に出演陣も豪華。視聴継続。
10月9日〜 火曜21:00/フジテレビ系
出演:高橋一生 榮倉奈々
監督:河野圭太
脚本:橋部敦子

◆リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜
期待度:★★★★☆

最近流行り?なのかフジ月9のSUITSと丸かぶりのリーガルドラマ。ドクターXの次はリーガルVって嫌な予感がしないでもないが、監督田村直己(ドクターX)と脚本・橋本裕志(ショムニ、ウォーターボーイズ)の新タッグに期待。

視聴感想:タイトル名の気まずさに色眼鏡的目線で見始めるも、SUITSより断然面白い←テレ朝のドラマは質が手堅いと再認識。継続
10月スタート 木曜21:00/テレビ朝日系
出演:米倉涼子 向井理
監督:田村直己
脚本:橋本裕志