第六回「脱出」

ごくごく一部よりの熱いご声援により、遂に再スタート!ファミコンの野球ゲームの全てを動画で振り返る!(というより、やったことないゲームも結構あるので、どっちかっていうと自分でも再発見って感じもあるけど・・・)

いいか!耳をかっ穿じってよ〜く聞け!

”ファミコンの野球ゲームはファミスタかベストプレーかそれ以外だ!”

そうだ!あとはそれ以外だ!←

1992年(4作品/全95作品中)

「究極ハリキリ甲子園」タイトー/3月19日(wikiyoutube



1作で討ち死にするシビアなファミコン野球界で、息の長いハリスタの甲子園バージョン。
熱血ポイントを使用して、熱血投法(重いボール・フォークボール・高速ストレート)や熱血打法が使用できる。今見ると結構テンポも良い。


「ベストプレープロ野球スペシャル」アスキー/10月16日(wikiyoutube



ファミコン版最後のベストプレー。2リーグ同時進行+ターボファイル無しで日本シリーズまで行えるようになった。球場も当時の11球場が再現されている。一生遊べるするめゲームの最終型だけに、初期出荷のバグ品があったことは残念。(参考記事:僕とファミスタとベストプレー


「ファミスタ93」ナムコ/12月22日(wikiyoutube



ファミスタユーザーを一気にスーパーファミコン版へ流入させたいい意味でも悪い意味でも大問題作。
キャラクターがスリムになり、所々雑さが目につく。

選手名が実名となり、DH制が導入されたり、野球クイズや野球カードといったややマニア向けのモードが追加された。つくづくキャラデザインの変更など不要な変更点が残念でならない。
好成績を挙げた投手の変化球が三方向全て10以上など、個性を無視したデータも愛を感じない(これは94やスーパーファミスタでも継承される悪癖)(参考記事:【いよいよ最終回】ありがとうファミスタ!さようならファミスタ!【kuihoudai先生の次回作に期待!】


「嗚呼!野球人生一直線」サミー/12月25日(wikiyoutube



野球ゲームと言うか、野球を題材としたすごろく。かなりテンポが悪い。


1993年(2作品/全52作品中)

「バトルベースボール」バンプレスト/2月19日(wikiyoutube



ウルトラマンやガンダム、仮面ライダー、ゴジラなどのヒーローを操ってプレイする野球ゲーム。
投手の球が遅く、打球感なども悪く、野球ゲームとしてはかなり微妙。


「ファミスタ94」
ナムコ/12月1日(wikiyoutube



ファミコン最後の野球ゲームであり、ナムコ最後のファミコンソフトでもある。
選手の体形は元に戻り、様々な機能を廃止、かなりシンプルな作り。
巨人のデータがあまりにもシビアに酷いw(チーム平均打率.229 チーム平均本塁打9,5)(参考記事:【いよいよ最終回】ありがとうファミスタ!さようならファミスタ!【kuihoudai先生の次回作に期待!】


ファミコンラストイヤーの1994年(全7作品)には野球ゲームは発表されず、最終年となった93年の2作品がファミコン野球ゲームの最後となった。
そのソフトを出した2社(バンダイとナムコ)がまさか12年後に合併しようとは...


ということでざっくり5回にわたって振り返って来たファミコンの野球ゲームも今回で最終回です。
最後まで読んでいただきありがとう御座いました。



(追伸)先日スーパーファミスタを20年以上ぶりに触ってみました。映像とかBGMとかはさすが次世代機ってかんじでしたが、打撃のタイミングとか飛び具合とかファミスタとかなり違ってて面食らいました。
どちらかと言うとファミスタというよりはワースタの移植版的な感じ。後は何か全体的にぬる〜っとしてるなぁと思ったので他の人の評価はどうだろ?とググってみると、スーファミ自体がアクションゲームには不向きな(え?)マシンだった模様(笑)


スポンサードリンク