北海道では地上波<日本テレビ(STV)TBS(HBC)テレビ朝日(HTB)フジテレビ(UHB)テレビ東京(TVh)>に加えてBSが映るならNHKBSをはじめ各局のBSチャンネルで沢山のドラマが無料で観られます。

その中からあくまでも個人的に第1話は録画してみようと思った2020年冬スタートのドラマをピックアップ。録画を辞めたものは追記します!


過去の高評価殿堂入りドラマはこちらにまとめてあります。




◆麒麟がくる
期待度:★★★

2020年の大河ドラマは明智光秀を主役にした戦国武将の物語。脚本:池端俊策(夏目漱石の妻、復讐するは我にあり)。

脚本:池端俊策、前川洋一、岩本真耶
演出:大原拓ほか
出演:長谷川博己
放送:2020年1月19日20:00〜/NHK総合


◆恋はつづくよどこまでも
期待度:★★★
視聴感想:★★★

円城寺マキによる同名ラブストーリー漫画のドラマ化。脚本:金子ありさ(私 結婚できないんじゃなくて、しないんです、電車男)。

(視聴感想)いい意味でも悪い意味でも軽いノリで観れるラブコメ。上白石姉の着ぐるみ感が半端無い←
観やすく愉しめるラブコメ&エンタメ。イケメンS男子好きを中心に今期イチの評価も。

原作:円城寺マキ
脚本:金子ありさ
演出:田中健太
出演:上白石萌音、佐藤 健
2020年1月スタート 毎週火曜夜10:00/TBS系



◆知らなくていいコト
期待度:★★★★
視聴感想:★★★

原作・脚本:大石静(家売るオンナ、セカンドバージン)のお仕事系ヒューマンドラマ。

(視聴感想)予想していたより展開が重い。初回から謎解きに振って来たテセウスと比べると同テーマとしては劣勢か?元カレ役の重岡くんの闇落ちが唐突すぎる一方佐々木蔵之介の頼れる上司っぷりがカッコ良かった。

脚本:大石静
演出:狩山俊輔、塚本連平
出演:吉高由里子、柄本佑
2020年1月8日スタート 毎週水曜夜10:00/日本テレビ系



◆ケイジとケンジ 所轄と地検の24時
期待度:★★★★
視聴感想:★★★

情熱刑事(桐谷健太)とエリート検事(東出昌大)の異色バディ。
脚本:福田靖(龍馬伝、ガリレオ)、演出:本橋圭太(民王、緊急取調室)。

(視聴感想)初回から軽いノリでアニメも含め鬱&重な今季の中では比較的観やすい。と思ってたらいきなりの主演スキャンダル。個人的には影響ないつもりも積みドラ化。リアルタイムな自虐やパロディが詰め込まれていて低視聴率のわりには面白かった。

脚本:福田靖
演出:本橋圭太、及川拓郎
出演:桐谷健太、東出昌大
2020年1月16日スタート 毎週木曜夜9:00/テレビ朝日系


◆テセウスの船
期待度:★★★
視聴感想:★★★

東元俊哉原作のミステリーコミックをドラマ化。
殺人犯として逮捕された父親の事件の謎を追う息子が事件が起きた平成元年にタイムスリップしてしまう。

(視聴感想)初回からドラマが動いて次回への引きも良い。展開的には「これ?僕街じゃないの?」と思いつつも次回が気になるので継続。謎解きの部分が、ミスリードと主人公のバカさで子供騙し感が強かった。また「テセウスの舟」の逸話も内容と合っていないと感じた。2点よりの3点。

原作:東元俊哉
脚本:高橋麻紀
演出:石井康晴、松木彩、山室大輔
出演:竹内涼真、榮倉奈々、鈴木亮平
放送:2020年1月19日スタート 毎週日曜夜9:00/TBS系



◆トップナイフ―天才脳外科医の条件―
期待度:★★★★
視聴感想:★★★

天海祐希主演の天才医師の技術と苦悩を描く医療ドラマ。
原作・脚本:林宏司(BOSS、アイムホーム、スニッファー)

(視聴感想)広瀬アリスがバカすぎる気もするが、1回1回患者と背景を変えながらきっちり観させる構成。手堅く観やすく面白かったが続編が観たいほどかと言うとそこまででもない。

原作・脚本:林宏司
演出:大塚恭司、佐久間紀佳、茂山佳則
出演者:天海祐希、椎名桔平、広瀬アリス
2020年1月11日スタート 毎週土曜夜10:00/日本テレビ系



◆10の秘密
期待度:★★★★
視聴感想:★★★

娘の誘拐をきっかけに次々と明らかになっていく各人の謎。原作・脚本:後藤法子(嘘の戦争、銭の戦争)。

(視聴感想)向井理の年齢に合わせる女優が他にいなかったのか?という疑問が頭にわき続けるも次回への引きもよく継続。微妙に色々苛つく展開もあるが、普通に最後まで観れた。ただただ山田杏奈チャンが可愛かった←

脚本:後藤法子
演出:宝来忠昭、中西正茂
出演者:向井理、仲間由紀恵、仲里依紗
2020年1月14日スタート 毎週火曜夜9:00/フジテレビ系



◆アリバイ崩し承ります
期待度:★★★
視聴感想:---

大山誠一郎原作のミステリー小説をドラマ化。アリバイを崩す女×プライドを崩せない男のコンビ。

(視聴感想)他ドラマ・アニメの本数の問題で視聴せず。

原作:大山誠一郎
脚本:いずみ吉紘
監督:河合勇人、星野和成
出演者:浜辺美波、安田顕
2020年2月1日スタート 毎週土曜夜11:15/テレビ朝日系


◆来世ではちゃんとします
期待度:★★★
視聴感想:---

SNS世代に絶大な人気を誇るコミックスのドラマ化!性をこじらせたイマドキ男女の赤裸々ラブエロコメディ。札幌圏ではやらない模様。数クール後にBSで観れたら観る予定。

原作:いつまちゃん
脚本:ペヤンヌマキほか
監督:ペヤンヌマキほか
出演:内田理央
2020年1月8日スタート 毎週水曜深夜1:35ほか/テレビ東京系


◆ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜
期待度:★★★★
視聴感想:★★★★

ミステリー作家・若竹七海が20年以上に渡って描いてきた「女探偵・葉村 晶シリーズ」初のテレビドラマ化。

(視聴感想)映像、脚本、音楽とハイレベル。今期イチオシ!

原作:若竹七海
脚本:黒沢久子、木田紀生
演出:大橋 守、増田靜雄、中村周祐
出演:シシド・カフカ
2020年1月24日スタート 毎週金曜夜10:00/NHK総合



◆コタキ兄弟と四苦八苦
期待度:★★★★
視聴感想:★★★

古舘寛治×滝藤賢一演技派 W主演でおくる愛すべきダメおやじ2人の人間賛歌コメディ。原作・脚本:野木亜紀子(重版出来!、逃げるは恥だが役に立つ、アンナチュラル)。

(視聴感想)初回がやや間延び感があったので駄目かも?と思ったが、二回目そこそこよかったので継続。劇的な展開もないので高揚感が足りないともいえるが、それなりに面白い。三人の出生話がでてくる後半はかなりよかった。

脚本:野木亜紀子
監督:山下敦弘
出演者:古舘寛治、滝藤賢一、芳根京子
2020年1月10日スタート 毎週金曜深夜0:12ほか/テレビ東京系



他にも、絶対零度シリーズ、駐在刑事2期、捜査会議はリビングで おかわりなどの続編や、大江戸スチームパンク(ヨーロッパ企画)も気になる。


過去の高評価殿堂入りドラマはこちらにまとめてあります。

スポンサードリンク