yomihoudai02


サイバーマンデー3ヶ月99円セールに釣られて入会したamazonの電子書籍読み放題サービス「kindle unlimited」、通常料金の月額980円を300%使い倒せる面白かった&役に立ったハズレのない書籍をジャンル毎にまとめてご紹介。





★キンドルで読み放題!オススメの麻雀戦術本

Kindle Unlimited読み放題プランの中にあるオススメの麻雀戦術本。ざっと上げただけでもこの書籍数!
麻雀戦術本は1冊1,000円以上するものがほとんどなので、1冊読むだけでも元が取れますヨ。しかも初月1ヶ月間の無料体験があります!

戦術本に関してはマージャン打とうぜ!ルールや役がわからない初心者から中上級者向けまでオススメの本やアプリ12選の記事も参考にされてください。


◆戦術本

戦術本は「基本形80」「何切る300」「ゼロ秒思考」あたりと、押し引き関連「手作りと押し引きの鉄戦術」「鉄押しの条件」あたりを抑えておけば平均着順2.4は切れるようになります。
あとは自分のスタイルやウィークポイントなどから2〜3冊ほどチョイスすれば勝ち組への仲間入りできるようになりますヨ。


(初中級向け)これだけで勝てる! 麻雀の基本形80 オススメ
福地誠 著)

初心者脱出の最短ルート=あらゆる何切るが即座に分かる4メンツ1雀頭=「5ブロック理論」が手軽に学べる超良著。中級者以上を自称している割に勝てない!って人も意外な抜け落ちの発見があるかも? 福地本には他にも「現代麻雀 手作りと押し引きの鉄戦術」などかなり役立つ戦術本が多数読み放題となっています。



(中上級向け麻雀 傑作「何切る」300選 オススメ
G・ウザク 著)

同系統の何切るが1Pに3問ずつ載っていて、解説も端的で考え方が身に付きます。続編の定石「何切る」301選も合わせて永久保存級の名著。



(初中級者向け)実戦でよく出る!読むだけで勝てる麻雀講義
ゆうせー 著)

塾講師でもあり天鳳でも好成績を残している著者が授業風の会話形式で、実戦にすぐに役に立つ戦術をレクチャーしてくれる。読みやすくわかりやすいので初級者でも吸収しやすい。



(中級向けゼロ秒思考の麻雀 オススメ
ZERO 著)

天鳳安定高段位のZERO氏初の戦術本。ブログで好評だった様々な実践的な戦術をまとめた良著。続巻となる「麻雀強者の0秒思考」も読み放題。



(中上級向け麻雀勝ち組の鳴きテクニック オススメ
川村晃裕 著)

上級者になるために絶対に必要なのが「鳴き」の目から鱗が落ちるテクニックを紹介。鳴きが苦手だなって人には「麻雀麒麟児の一打 鉄鳴き(堀内正人著)もオススメ。



(中上級向け麻雀・鉄押しの条件 ―3人の天鳳位が出す究極の結論― 
独歩 かにマジン しゅかつ 平澤元気 著)

様々な押し引きシチュエーションを3人の天鳳位を交えて座談会形式で掲載。強者の思考が口語調で頭に入ってくるので単なる何切るよりも深いケーススタディが出来る。
同じ構成の「麻雀・序盤の鉄戦略」「最強位・天鳳位・雀ゴロ 天才雀士3人に麻雀のことを聞いたらバカ勝ちできた。」もオススメ。



(中上級向け絶対にラスを引かない麻雀 ~ラス回避35の技術~
平澤 元気 著)

ラスを引かないをテーマにした戦術本だけど、多岐に応用出来る内容で、自分の足りないところ、弱いところが発見出来る。平澤氏の本は「よくわかる麻雀の勝ち方 ~牌効率から読みまで極める30の技術~」「現代麻雀の秘技 相手に対応させる技術」とどれも良著&読み放題。



(初中級向けこれで勝てる麻雀攻めの常識100 
矢島亨 著)

手づくり、リーチ、鳴きと、とにかく聴牌して和了するということに主眼をおいた中級者向け戦術本。



(中上級向けネット麻雀完全対応! 強者の最新手筋100 
比嘉秀仁 著)

天鳳トッププレーヤー50名が100の何切る問題に回答。回答が同じになる鉄問題から強者でも意見が割れる問題まであり。答えを知るというよりは様々な思考をインプットするのに適している。



(初中級向け麻雀 勝ち確システム
山越貴広 著)

フリー、大会、天鳳と赤アリリーチ麻雀における様々なフィールドで好成績を残し続ける著者の戦術システムがシンプル&ビジュアルな1ページ1戦術スタイルで掲載。



(上級向け現代麻雀の神ワザ ~天鳳強者の牌譜徹底分析~
鳳南研究所 著)

天鳳強者の牌譜を見続けてきた「鳳南研究所」による書き下ろしの麻雀戦術書。序盤、仕掛け、河作り、オリなどトッププレーヤーの打ち筋やバランス感覚を紹介。



◆Mリーガー本

Mリーガーの著書も多数読み放題になっています。

(上級向け麻雀の失敗学 オススメ
朝倉康心 著)

ASAPINこと朝倉康心プロがMリーグでの実戦符を上げながら反省点を振り返る形式の戦術本。トッププロの思考や読みがわかりやすく綴られている。内容は初〜中級レベルでは身につけにくいものもありますが、レイアウトも好感が持てて読みやすい。



(初中級向けスーパーデジタル麻雀 オススメ
小林剛 著)

小林剛プロのオカルト排除=スーパーデジタル本。トッププロとは思えない位どシンプルな戦術を見やすく&わかりやすく解説。



(中上級向け黒いデジタル麻雀 ~現代流データ戦術を斬る~
石橋伸洋 著)

やや上級者より。石橋伸洋プロが現代流のセオリーの解説とその弱点を突く戦術を解説。後半は立体図による思考&戦術を紹介。レイアウトが見づらいのが残念。



(中級向け最強雀士が語るデジタルの向こう側 大きく打ち、大きく勝つ麻雀 
近藤誠一 著)

最高位&最強位&モンド名人と今一番買っている連覇野郎・近藤誠一プロによる差をつける武器=好形高打点を身につけるための戦術書。



(中級向け麻雀が強くなるための心と技術 オススメ
魚谷侑未 著)

男子プロよりも強い?と各方面の評価も高い魚谷侑未プロが、メンタルに主眼をおいて書いた戦術本。知識や技術以上に大事なメンタルについて全ての麻雀プレーヤーに一読して欲しい内容。



(中上級向け麻雀IQ220の選択 オススメ
勝又健志 著)

やや上級より。麻雀IQ220と呼ばれる勝又健志プロの進行読み河読みなどを交えた立体的な戦術&思考が1つずつ見やすくわかりやすく解説されている。シンプルなレイアウトに反して内容は結構濃い。



(初級向け二階堂亜樹の勝てる麻雀の基本 
二階堂亜樹 著)

Mリーグ安定力上位の二階堂亜樹プロによる麻雀の基本。手筋、攻め、守り、ゲーム回しとトップを取るための基本が網羅。



(中級向け滝沢和典の麻雀読みの公式 
滝沢和典 著)

Mリーグで好成績を残す滝沢和典プロによる「読み」の56の公式。実戦ですぐに役立つ読みの技術を理屈から分かりやすく解説。



(中上級向けゼウスの選択 デジタル麻雀最終形
鈴木たろう 著)

3000・6000おじさんこと鈴木たろうプロによる戦術本。高打点への構想&手組から守備、駆け引きに至る迄余す事なく紹介。赤アリや天鳳より競技麻雀向け。



(初中級向け初代Mリーガー松本のベストバランス麻雀
松本吉弘 著)

中級者より。松本吉弘プロによる手順、読み、大局観、ゲーム回し、押し引きといった重要事項をバランスよく紹介。



多井熱
多井隆晴 著)

戦術本ではない。多井隆晴プロの行き方や考え方が綴られています。秘蔵写真や、趣味丸出し?のオリジナル年表、異常に解説が長いオリジナル何切る問題など盛りだくさん。



麻雀プロMリーグ選手名鑑
近代麻雀編集部 著)

2018年に発刊されたファンブック。史上初の麻雀プロ名鑑。初代Mリーガー21人。全プロフィール、インタビュー、実戦での名手、チーム分析などなどMリーグを楽しむ情報満載。



仕事が麻雀で麻雀が仕事
藤田晋 著)

2014麻雀最強位&Mリーグチェアマンのサイバーエージェント社長藤田晋の近代麻雀で連載されていたコラムをまとめた本。



Kindle Unlimited読み放題プランの中にあるオススメの麻雀戦術本をざっと上げただけでもこの書籍数!
麻雀戦術本は1冊1,000円以上するものがほとんどなので、1冊読むだけでも元が取れますヨ。しかも初月1ヶ月間の無料体験があります!

Kindle Unlimited無料体験をする



(注)読み放題タイトルは記事公開時のものです。