北海道では地上波<日本テレビ(STV)TBS(HBC)テレビ朝日(HTB)フジテレビ(UHB)テレビ東京(TVh)>に加えてBSが映るならBS11やBSフジ、BSTBSなどで沢山のアニメが無料で観られます。

その中からあくまでも個人的に第1話は録画してみようと思った2020年春・夏スタートのアニメをピックアップ(五十音順)。録画を辞めたものは追記します。

(注)コロナの影響で放送延期組も多かったので、今回は2020春に加えて夏期アニメも追記しました。


→過去の高評価殿堂入りアニメはこちらにまとめてあります。




◆GREAT PRETENDER
期待度:★★★★

自称“日本一の詐欺師”こと枝村真人(エダマメ)は、年寄りや旅行客相手に詐欺を働いていた。
そんなある日、標的に選んだ外国人バックパッカーはまさかの同業者だった!
彼の名はローラン・ティエリー。エダマメを気に入ったローランは、ロサンゼルス・ハリウッドで“ある勝負”を提案する。
脚本・古沢良太(コンフィデンスマンJP)監督・鏑木ひろ(君に届け)

(視聴感想)絵も音楽もすごく良かった。期待以上。
監督:鏑木ひろ
シリーズ構成:古沢良太
アニメーション制作:WIT STUDIO
放送:2020年7月12日(日)25:10〜/UHB北海道


◆デカダンス
期待度:★★★★
視聴感想:★★★★

突如として姿を現した未知の生命体《ガドル》により、人類が滅亡の危機に陥ってから、長い年月が過ぎた。生き残った人々は全高3,000Mの巨大な移動要塞《デカダンス》を建造し、日々を暮らしていた。
夢を諦めない前向きな少女と夢を諦めたリアリストの男。二人の出会いは、やがてこの世界の未来を大きく揺るがすことになる。

監督・立川譲(デス・パレード、モブサイコ100)脚本・瀬古浩司(いぬやしき、モブサイコ100)

(視聴感想)初回面白かった!設定・キャラ・伏線・アクションのまとまりもかなり良かった。中盤くらいにもっていってもいいネタをあえて二話目にもっていたところも良かった。
原作:DECA-DENCE PROJECT
監督:立川譲
シリーズ構成:瀬古浩司
アニメーション制作:NUT
放送:2020年7月9日(木)23:00〜/BS11
公式サイト:http://decadence-anime.com/



◆天晴爛漫
期待度:★★★
視聴感想:★★★

天才だが社交性0のエンジニア『空乃天晴』と、凄腕だが臆病な侍『一色小雨』。無一文の二人が日本へ帰るために選んだ方法は「アメリカ大陸横断レース」に参加すること。果たして二人は過酷なレースに優勝し、賞金を手に入れ故郷へ帰ることができるのか!?

(視聴感想)初回の感触は良し。OPもカッコ良かった。2話目もそこそこ面白い。継続。
コロナの影響で一旦休止に。7月3日より放送再開。カーアクションシーンがかっこよい。星4つよりの3つ。
原作:APPERRACING
企画:菊池剛・工藤大丈
監督・シリーズ構成・ストーリー原案:橋本昌和
制作:P.A.WORKS
放送:2020年4月10日(金)23:00〜/BS11
公式サイト:http://appareranman.com/



◆イエスタデイをうたって
期待度:★★★★
視聴感想:★★★★

大学卒業後、定職には就かずにコンビニでアルバイトをしている“リクオ”の前に、ミステリアスな少女―“ハル”が現れる。彼女の破天荒な振る舞いに戸惑う中、リクオはかつて憧れていた同級生“榀子”が東京に戻ってきたことを知る。

(視聴感想)ちょっと切ない感じになる展開っぽいので見続けられるか?シナコの煮えきらなさにイライラしながらもハルちゃんが勝利したので甘めに★4つ。欲を言えば何故リクオがハルを選んだのか?シナコが前進するためにロウと向き合うのか?などについても描いてほしかった。
(追記)どうやら原作コミックは続編があるらしい。映像化希望!
原作:冬目景
監督:藤原佳幸
シリーズ構成:藤原佳幸
脚本:藤原佳幸、田中仁
制作:動画工房
放送:2020年4月10日(金)23:30〜/BS朝日
公式サイト:https://singyesterday.com/


◆ULTRAMAN
期待度:★★★★
視聴感想:★★★★

主人公は、父・早田進(ハヤタ・シン)から“ウルトラマン因子”を受け継いだ高校生・早田進次郎(ハヤタ・シンジロウ)。メタリックなウルトラマンスーツを身にまとって戦う「等身大ヒーロー」としてのウルトラマンが半世紀のときを超え大きな一歩を記すときがやって来た。

(視聴感想)ちょっとCGが好みに合わないが、原作が相当面白いので継続。アクションシーンのCGがメチャかっこいい!セブン、Aと揃ってきて次のシーズンが楽しみ!
原作:円谷プロダクション、清水栄一、下口智裕
監督:神山健治、荒牧伸志
制作:Production I.G、SOLA DIGITAL ARTS
放送:2020年4月〜/BS11


◆かくしごと
期待度:★★★
視聴感想:★★★

娘にマンガ家であることを隠し通そうとするマンガ家と、その娘の日常を、マンガ家あるあるネタを交えつつ描かれる久米田自身の体験談を思わせるハートフルコメディ。

(視聴感想)ドタバタやアルアルに苦笑しながら漫画家の日常を観られた。継続。
最終回はやや性急なまとめ方だったが、最後まで楽しく観れた。
原作:久米田康治
監督:村野佑太
シリーズ構成:あおしまたかし
制作:亜細亜堂
放送:2020年4月2日(木)23:30〜/BS日テレ


◆A.I.C.O. Incarnation
期待度:★★★★
視聴感想:---

「人工生体」の研究中に起きた大事故“バースト”を原因とする人工生命体“マター”の暴走から2年後の2037年。
バーストで家族を失った15歳の橘アイコは、転校生の神崎雄哉から信じがたい事実を告げられる。
監督・村田和也(翠星のガルガンティア、正解するカド)脚本・野村祐一。

(視聴感想)鳴子ハナハル先生のキャラはもちょっとムチムチしててほしいけど←初回のイントロ&引きが良かったので継続。
各話の色がなく盛り上がりに欠けたせいか、最終2話の種明かしにも驚きがなかった。
原作:BONES
監督:村田和也
シリーズ構成:野村祐一
アニメーション制作:ボンズ
放送:2020年7月14日(火)24:00~/BS11


◆彼女、お借りします
期待度:★★★
視聴感想:---

週刊少年マガジン連載の大ヒットラブコメコミックのアニメ化。
20歳のダメダメ大学生・木ノ下和也は、初めての彼女と一度だけキスをしたが、たった1ヶ月でフラれてしまった。
やけっぱちになった和也は、“ある方法”を使って、女の子とデートをすることに。
待ち合わせ場所に行くと、さらさらの黒髪を耳にかけながら、和也の顔を伺う美少女、水原千鶴は微笑みかけた──。
監督・古賀一臣(ポケモンシリーズ)脚本・広田光毅(テニスの王子様)

(視聴感想)思っていたより下ネタが多めだった。予想通りのマガジン的展開。キャラ絵が可愛かったので次回も視聴予定。今季は4月期からのずれ込み組も多くあえなく録画枠落ち。
原作宮島礼吏
監督古賀一臣
シリーズ構成広田光毅
キャラクターデザイン平山寛菜
音楽ヒャダイン
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
放送:2020年7月予定


◆アルテ
期待度:★★★
視聴感想:---

16世紀初頭イタリア・フィレンツェ。絵画や彫刻などの芸術が盛んなルネサンス発祥の地。
結婚してまともな生活をしてほしいと願う母親に反発し、アルテは画家になるべく工房への弟子入りを志願する。時代の流れに抗って、画家になる道を選んだ少女・アルテの物語が始まる。

(視聴感想)初回は悪くない。ただ今期はアニメがそこそこ豊作っぽいのでどうなるか?録画枠と他番組の強さであえなく録画枠落ち。
原作:大久保圭
監督:浜名孝行
シリーズ構成:吉田玲子
制作:Seven Arcs
放送:2020年4月6日(月)24:30~/BSフジ
公式サイト:http://arte-anime.com/


◆啄木鳥探偵處
期待度:★★★
視聴感想:---

金欠に苦しむ天才歌人・石川啄木は、とある殺人事件をきっかけに下宿で探偵稼業を始めることに。その名も、「啄木鳥探偵處」。助手の金田一京助、文士仲間の野村胡堂、吉井勇、萩原朔太郎、若山牧水らを巻き込んで、人たらしの天才歌人・石川啄木が文明開化の東京を駆け抜ける!

(視聴感想)若干BL乗りなのが気になるものの、そこそこ謎解きで楽しめそう。継続。数度観た感じで好みの謎解きではなかったので録画枠落ち。
原作:伊井圭
総監督:江崎慎平
監督:牧野友映
シリーズ構成:岸本卓
制作:ライデンフィルム
放送:2020年4月13日(月)24:00~/BSフジ


◆ギャルと恐竜
期待度:★★★
視聴感想:---

森もり子作・トミムラコタ画によるコミックのアニメ化。ギャルの楓と彼女が酔った勢いで部屋に入ってしまった恐竜との同居生活。

(視聴感想)もうちょっとシュールな感じを期待していたが微妙。録画枠落ち。
原作:森もり子、トミムラコタ
シリーズディレクター:青木純
シリーズ構成:青木純
制作:スペースネコカンパニー、神風動画
放送:2020年4月4日(土)25:00〜/BS11
公式サイト:http://galkyo.com/


◆波よ聞いてくれ
期待度:★★★
視聴感想:★★★★

北海道札幌市を舞台に、主人公がひょんなことからラジオパーソナリティとしてデビューし奮闘する姿を描く。

(視聴感想)主人公の台詞多すぎ!大変そう!という感想が出回っているが、そんなことに気づかないくらい引き込まれる初回だった。継続。
最終回が胆振地震!まだ2年も経ってないのにコロナのせいで忘れかけてた←毎回札幌の街がチラチラ出てきたのもよかった。
原作:沙村広明
監督:南川達馬
シリーズ構成:米村正二
制作:サンライズ
放送:2020年4月3日(金)27:00~/BSTBS
公式サイト:https://namiyo-anime.com/


◆BNA・ビー・エヌ・エー
期待度:★★★
視聴感想:★★★

シリーズ構成中島かずき・制作TRIGGERの新作アニメ。21世紀に歴史の闇に隠れていた獣人たちの存在が明らかになりはじめた世界を舞台に、オオカミ獣人の大神と獣人になってしまった女子校生みちるが主人公。

(視聴感想)迫力と視覚効果のある初回。話が転がり始める2回3回と入り込みやすかった。継続。2時間位の映画ならちょうどよいカタルシス感。1クール引っ張るならもう少し伏線を前もって入れてほしかった。
原作:TRIGGER、中島かずき
監督:吉成曜
脚本:中島かずき
制作:TRIGGER
放送:2020年4月12日25:10〜/BSフジ
公式サイト:https://bna-anime.com/



◆LISTENERS リスナーズ
期待度:★★★★
視聴感想:---

謎の生命体ミミナシに対抗することができるのは、戦闘メカ【イクイップメント】とプラグインし、操ることのできる【祈手(プレイヤー)】という能力者のみ。スクラップの街「リバチェスタ」で暮らす少年・エコヲは、密かに祈手(プレイヤー)に強い憧れを抱きつつも、燻り生きてきた。しかしある日…

(視聴感想)あるあるなBoy Meets Girlな始まり方だがとにかく楽しみな作品。イクイップメントはあっから変形して欲しかった←初回2回め共に作画がイマイチと感じたのとメカが変形しないので←録画枠落ち。
原作:1st PLACE、スロウカーブ、Story Riders
監督:安藤裕章
シリーズ構成:佐藤大
制作:MAPPA
放送:2020年4月3日(金)26:30〜/BSTBS
公式サイト:https://listeners.rocks/


(春期)この他にも、キングダム3期(NHK総合)、フルーツバスケット2nd season(北海道未定|amazonプライム)、本好きの下克上2期(BSフジ)、ノーガンズライフ2期(BS11)などあり。
(追記)コロナの影響でほとんどのタイトルが夏期以降に延期。

(夏期)日本沈没2020はNetflix独占。この他にも、炎炎ノ消防隊、ソードアート・オンライン、とある科学の超電磁砲、バキ 大擂台賽編、ムヒョとロージーの魔法律相談事務所、Re:ゼロから始める異世界生活などの続編も7月スタート予定。

池袋ウェストゲートパークは秋に移動。富豪刑事は9月より北海道地上波で放送。



→過去の高評価殿堂入りアニメはこちらにまとめてあります。



スポンサードリンク