北海道では地上波<日本テレビ(STV)TBS(HBC)テレビ朝日(HTB)フジテレビ(UHB)テレビ東京(TVh)>に加えてBSが映るならNHKBSをはじめ各局のBSチャンネルで沢山のドラマが無料で観られます。

その中からあくまでも個人的に第1話は録画してみようと思った2020年春スタートのドラマをピックアップ。録画を辞めたものは追記します!


◆アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋
期待度:★★★★

荒井ママレの同名漫画を石原さとみ主演でドラマ化。病院内にある薬剤部で主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”が、縁の下の力持ちとして奮闘しながら患者と向き合う姿を描く。脚本は黒岩勉(グランメゾン東京、ストロベリーナイト)。

原作:荒井ママレ(医療原案:富野浩充)「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」
脚本:黒岩勉
演出:田中亮、相沢秀幸
出演:石原さとみ、西野七瀬、清原翔、桜井ユキ
放送:2020年4月9日(木)22:00〜/フジテレビ系


◆らせんの迷宮 〜DNA科学捜査〜
期待度:★★★

数億桁の遺伝子配列を記憶する天才遺伝子科学者・神保仁が豊富な知識と推理力で、熱血刑事・安堂(安田顕)と難事件を解決し、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るミステリー。岩本仁志(白線流し、ナースのお仕事、神様、もう少しだけ、救命病棟24時)

原作:夏緑(原作)、菊田洋之(漫画)
監督:岩本仁志
脚本:黒岩勉、酒井雅秋、福田哲平
演出:田中圭、安田顕、倉科カナ
放送:2020年4月スタート 毎週金曜22:00〜/テレビ東京系ほか


◆行列の女神〜らーめん才遊記〜
期待度:★★★

漫画「らーめん才遊記」を実写化。ラーメン業界をけん引する清流企画の社長・芹沢が、奇抜なアイデアと計算し尽くした手法で、街のラーメン店を次々に繁盛店へと導く姿を描く。脚本は古家和尚(ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子、ハゲタカ)。

原作:久部緑郎(作)、河合単(画)「らーめん才遊記」
脚本:古家和尚
監督:星護、池澤辰也
出演:鈴木京香、黒島結菜
放送:2020年4月20日(月)22:00〜/テレビ東京系ほか


◆美食探偵 明智五郎
期待度:★★★

東村アキコの初めてのサスペンス漫画を原作とした“恋する”毒殺サスペンス。主人公で美食家の探偵・明智五郎が食を通してさまざまな事件を解決する。脚本は田辺茂範(トクサツガガガ)。

原作:東村アキコ
脚本:田辺茂範
演出:菅原伸太郎、水野格
出演:中村倫也、小芝風花、小池栄子
放送:2020年4月12日(日)22:30〜/日本テレビ系


◆MIU404
期待度:★★★★

野木亜紀子が脚本を手掛ける1話完結のノンストップエンターテインメント。警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕に全てを懸ける初動捜査のプロフェッショナル「機動捜査隊」が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す。演出は塚原あゆ子(重版出来!、アンナチュラル、グランメゾン東京)など。

脚本:野木亜紀子
演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、加藤尚樹
出演:綾野剛、星野源
放送:2020年4月スタート 毎週金曜22:00〜/TBS系


◆私の家政夫ナギサさん
期待度:★★★★

四ツ原フリコのWEBコミックをドラマ化。家事ができないキャリアウーマン・相原メイが、おじさん家政夫・鴫野ナギサを雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディー。脚本は徳尾浩司(おっさんずラブ、ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜)。

原作:四ツ原フリコ「家政夫のナギサさん」
脚本:徳尾浩司
演出:坪井敏雄、山本剛義
出演:多部未華子、瀬戸康史、大森南朋
放送:2020年4月スタート 毎週火曜22:00〜/TBS系


◆隕石家族
期待度:★★★

「花嫁のれん」シリーズの小松江里子が原作・脚本を手掛けるホームドラマ。巨大隕石が接近し、地球が滅亡するまであと半年に迫った日本を舞台に、高校時代の憧れの彼ともう一度恋がしたいと、家族に主婦の卒業宣言をする。

原作・脚本:小松江里子
演出:竹村謙太郎、千葉行利
出演:羽田美智子、天野ひろゆき
放送:2020年4月11日(土)23:40〜/フジテレビ系


◆ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜
期待度:★★★

南杏子原作の「ディア・ペイシェント」を貫地谷しほり主演でドラマ化。クレーマー患者たちに悩む医師の真野千晶(貫地谷)が、先輩や同僚と共に患者たちと向き合い寄り添う姿を描くヒューマンサスペンス。

原作:南杏子「ディア・ペイシェント」 
脚本:荒井修子
演出:西谷真一、福井充広、武田祐輔
出演:貫地谷しほり、内田有紀、田中哲司
放送:2020年4月17日(金)22:00〜/NHK総合


◆いいね!光源氏くん
期待度:★★★

同名コミックをドラマ化。「源氏物語」の中で雅の世に生きていた平安貴族・光源氏が、まったく世界観の違う現代に出現。光源氏と、そんな光源氏を“ヒモ”同然のように家に住まわせるOL・沙織らの姿を描く。

原作:えすとえむ「いいね!光源氏くん」
脚本:あべ美佳
演出:小中和哉、田中諭
出演:千葉雄大、伊藤沙莉、桐山漣
放送:2020年4月毎週土曜23:30〜/NHK総合


◆明治開化 新十郎探偵帖
期待度:★★★

近現代日本文学を代表する作家・坂口安吾の原作「明治開化 安吾捕物帖」をドラマ化。“明治版シャーロック・ホームズ”ともいえる特命探偵・結城新十郎による、明治に入り乱れる人間の愛憎に迫るサスペンス時代劇。

原作:坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖」
脚本:小松江里子、伊藤靖朗
演出:笠浦友愛、本木一博、岡野宏信
出演:福士蒼汰、内田理央
放送:2020年5月15日(金)22:00〜/NHK BS


◆未満警察 ミッドナイトランナー
期待度:★★★

中島健人と平野紫耀がW主演を務める。警察学校の生徒である理論派の本間快と、体力派の一ノ瀬次郎がバディを組む本格クライムサスペンス。“警官未満”で現場経験ゼロの2人は、学校の授業で得た知識と若さと情熱を武器に、互いの足りない部分を補いながらアクションと推理力で事件を解決に導く。
脚本・渡辺雄介(ST、dele)、演出・南雲聖一(東京タラレバ娘、イノセンス)など。

原案:韓国映画「ミッドナイト・ランナー」
脚本:渡辺雄介
演出:南雲聖一、長沼誠、大谷太郎
出演:中島健人、平野紫耀
放送:2020年4月11日(土)22:00〜/日本テレビ系


◆今日の猫村さん
期待度:★★★

主人公猫村さん役を松重豊が着ぐるみで演じる異色作?1話2分30秒のミニドラマ(全24回)監督はデザイナー渋井直人の休日の松本佳奈。

原作:ほしよりこ「今日の猫村さん」
脚本:ふじきみつ彦
監督:松本佳奈
出演:松重豊
放送:2020年4月8日(水)24:52〜/テレビ東京系

◆竜の道 二つの顔の復讐者
期待度:★★★

エリート官僚と裏稼業という二つの道を歩みながら両親の復讐を果たそうとする双子の物語。白川道のハードボイルド小説をドラマ化。脚本・篠崎絵里子(クロサギ、犯罪症候群)、演出・岩田和行(絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~)ほか。

原作:白川道『竜の道』
脚本:篠崎絵里子、守口悠介
演出:城宝秀則、岩田和行、紙谷楓、吉田使憲
出演:玉木宏、高橋一生
放送:2020年4月14日(火)21:00〜/フジテレビ系

さらに今期は、SUITS(フジ)、BG(テレ朝)、ハケンの品格(日テレ)、サイレント・ヴォイス(BSテレ東)、半沢直樹(TBS)、捜査一課長(テレ朝)、特捜9(テレ朝)、ミタゾノ(テレ朝)など続編だらけ。