家で10年以上稼働していたキャニスター型の掃除機が遂に故障し、新しい掃除機を買うことになりました。
部屋はそこまで広くはないものの一応2DK以上の部屋数&広さのある賃貸マンションなので(といっても半分はほぼ倉庫ですが...)、キャニスター型は出し入れがめんどいし、今さらながらスティック型が欲しいなぁと色々と条件を見直してみました。


(条件1)立てかけ収納出来るか?
収納するときに分解して、使う時に組み立てるキャニスター型の場合、自分のように面倒くさがりだと掃除の頻度が下がっちゃっていました。ということで立てかけて設置出来るスティック型がいいなぁと思いました。

(条件2)コード式である
コードレス式の場合、いざ掃除しようと思った時に電池が切れているとそこから2時間以上の充電タイムが発生してしまいます。また、どうしても吸引力が弱く、劣化したバッテリーを交換しなくてはならないというところも気になるところです。

(条件3)上重心タイプかどうか?
下重心の方が取り回しはしやすいけど、ヘッド周りが大きくなるので、ベッドやソファーの下、天井や壁などの掃除がしにくくなります。

(条件4)重さで疲れないか?
2キロ以上あると上重心だと少し重く感じてしまうので出来ればなるだけ軽いもの。

(条件5)消耗品が手に入りやすいかどうか?
フィルター(サイクロン式)やゴミパックがネットですぐに買えるかどうか? コード付きスティッククリーナーはコードレスに比べてラインナップが少なく国内メーカーだとアイリスオーヤマ一択。他のものを含めてもこれぞ!なベストバイが中々見つからす苦労しました。


★サイクロン式

モーソー(MooSoo)D600 

Amazonで高評価を得ている日中合弁会社のモーソー。600Wの吸引パワーと3重サイクロンクリーナー。




価格:5980円
重さ:1.5kg
方式:サイクロン式
色:ブラック、ホワイト
フィルター:2個で1200円 
Amazon評価(評価数):4.0(1800)
その他:2WAY、コード4.5m、ブラシノズル



モーソー(MooSoo)D601 

上記D600の後継機。ヘッド性能が上がり、コードも50cm延長。




価格:6990円
重さ:1.7kg
方式:サイクロン式
色:ホワイト
フィルター:2個で1200円
Amazon評価(評価数):4.2(150)
その他:2WAY、コード5m、ブラシノズル、自走式パワーヘッド(ソフトブラシ、ハードブラシ)



アイウォリー(iwoly)V600


色が派手で掃除機というよりもガーデニング用品的だが、600Wのパワー、付属ノズル、段階伸縮式の延長ノズルと抑えるところは抑えてあるヒット商品。




価格:5980円
重さ:1.5kg
方式:サイクロン式
色:オレンジ
フィルター:2個で1680円 
Amazon評価(評価数):4.0(1500)
その他:2WAY、コード5m、隙間ノズル、ブラシノズル



ギーモ(GeeMo)H594

Amazonでベストセラーになっているギーモ社のコード式クリーナー。600W、付属ノズル付き。




価格:3996円
重さ:?kg(1.5kgという表記や女性には重めという口コミあり)
方式:サイクロン式
色:レッド
フィルター:2個で1000円
Amazon評価(評価数):3.8(890)
その他:2WAY、コード4.5m、隙間ノズル、ブラシノズル



アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)IC-S55KFR 

コード式スティッククリーナー唯一の布団クリーナーヘッド付きの3WAY。2.5kgと重めなのと口コミ評価が3.0と低め。低評価の内容は概ね不良品とのこと。組み立て収納タイプなのもマイナス





価格:7230円(布団クリーナーヘッド付き)
重さ:2.5kg
方式:サイクロン式
色:レッド
フィルター:1個で1030円
Amazon評価(評価数):3.2(790)
その他:3WAY、コード4.8m、パワーヘッド、布団ヘッド、透き間ノズル、組み立て収納



(サイクロン式なら...)
サイクロン式ならモーソーD601アイウォリーV600の二択がよさそう。
ギーモH594も重さが1.8キロ未満ならコスパ・評価ともにおすすめレベルだと思います。




★紙パック式

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)IC-CSP5 

アイリスオーヤマで最も高いコード式スティッククリーナー。コード巻き取り機能などスティック式にはうれしい機能もあるが、2.3kgと重めなのと、隙間ノズルが別売りなのが残念。



価格:13480円
重さ:2.3kg
方式:紙パック式
色:レッド、ブルー
紙パック:25個で336円
Amazon評価(評価数):3.8(260)
その他:2WAY、コード4m、自走パワーヘッド



アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)IC-SBA6 

静電モップシステムのついたアイリスオーヤマならではのモデル。集塵容積0.3lと小さめ。



価格:4890円
重さ:1.9kg
方式:紙パック式
色:レッド、シルバー
紙パック:25個で336円
Amazon評価(評価数):3.5(340)
その他:2WAY、コード4m、ワイドタービンヘッド、静電モップクリーンシステム



アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)IC-SB1 

1.5kg未満と最軽量クラス。




価格:4980円
重さ:1.44kg
方式:紙パック式
色:シルバー、ホワイトシルバー、ブラック、ピンク
紙パック:25個で336円
Amazon評価(評価数):3.5(340)
その他:2WAY、ブラシノズル、サイクロンストリームヘッド



(紙パックなら...)
紙パック式で評価の高かったのはアイリスオーヤマIC-CSP5
とはいえ前者は1万円超えとリスクが高い。それ以外のモデルは一人暮らし用のサイズなのでちょうど間のモデルの評価が高いものがあれば食指も動きやすかったのだが…

紙パック式(アイリスオーヤマ)のいいところは本体に紙パックが付属で25袋ついてくることと、追加の紙パックが25枚入りで500円以下で買えること。(紙パックの容量もスティック型の容積なので交換頻度が多そうな気もするけど)

1ルームや1Kなどの一人暮らし向け物件とかなら紙パックでも良いが、2DKや1LDK以上ならサイクロン式のがよいかも。


(番外編)スティック型ではないけど…

日立こまめちゃんPV-H23 A

コンパクトの割には吸引力の強いハンディタイプの掃除機。集塵容積0.6lと大きめ。こっそり売れてるロングセラー機。付属でホースノズルがあれば最強だったかも?




価格:6000円
重さ:2.1kg
色:ブルー
方式:紙パック式
紙パック:5個で357円
Amazon評価(評価数):4.3(460)
その他:透き間ノズル、延長パイプ



(最終結論) 性能、口コミ評価、価格、消耗品価格から、モーソーD601  が頭一つ抜けてるかも?とここまで書いておいて参考で読んだ、「MONOQLO 2月号」で

モーソーのスティッククリーナーは吸い取ったゴミがパラパラと落ちる」

「コスパと吸引力はギーモH594が最強」

という批評を見て急遽変更しました←
2020年10月に重い腰を上げてポチってみました。届いたらここに感想を追記します。(重さ、吸引力、匂い、手入れ、収納、消耗品...)

(追記)ギーモ(GeeMo)H594を実際に買ってみた!

アマゾンプライムデーで3197円まで下がっていたので満を持して購入。ザックリ雑感を記録しておきます。




クソでかいガンプラみたいな箱に入ってきます(勿論amazonの段ボールに梱包されてきます)。

geemoh594_konpou

中の部品を並べてみたところ

geemoh594_nakami

もっとチャチイ感じかと思っていましたが光沢があって赤黒もありですね(希望はもっとシロモノ家電した色味のが好みですが...)。

geemoh594_head

こちらがノズルやヘッドの部品。右上のは壁掛け用のマウント(あとこれに取り付け用のネジが付いてきます)。あとは日英の説明書(1枚)と保証書的なものが一部ずつ。

geemoh594_headura

ヘッド部分は赤いレバーのオンオフでブラシの出し入れができます。

geemoh594_nozlle

サブウェポン?のロングノズル付。また本体吸入口に回転式のブラシが付いていてそちらを引き出して本体だけもお掃除可能。ベッドやソファなどをハンドクリーナー的にお掃除することが出来ます。

geemoh594_filter1

サイクロンのゴミ入れは本体のボタン一つで簡単に着脱できます(使用後に開けるときはゴミ箱の上やゴミ袋の中をオススメします)。

geemoh594_filter2

フィルターの取り外しはそのまま引き出すだけです。日頃のお手入れは先程のカップと上手右側のサイクロンヘッドを水洗いするだけです。

geemoh594_filter3

こちらは別売りのフィルター(2個1000円)。

★実際に使ってみた感想★

・重さ
女性には若干重いというレビューもありましたが個人的には全く気にならないです。
梱包重量2.9kgと書いていましたが、本体自体の重さは恐らく2kg未満です。

・吸引力
元々前のキャニスターコード式クリーナーが15年級だったこともありますが、ファーストバキューム(なんじゃそれw)は大満足の吸入力です。吸い損ないやヘッドからの溢れもないです。

・匂い
サイクロン式のフィルターが初めてなのでたしかに独特の匂いがしました。腰元に掃除機を持っているときは気になりませんが、ハンディ使いしているときに排出口の真後ろに鼻があったら嫌かもです。そういう人は自作で排気が真下に行くように布とかプラ板で工夫するといいですよ!

・手入れ
まだ1回しか使ってないのでなんとも言えませんが、溜まったゴミをゴミ袋の中でポンポンっとはたき落としてカップとサイクロン部分を水洗いして干しとくだけなのでさほど苦痛ではないです。

・収納
自分はクローゼットの隅っこに立てかけてあるので省スペースに収納できています。壁掛け用のマウントに磁石がついてたらエレクターの支柱とかにサクッとつけられていいなぁ〜と思いました(これはコードレス含め他社製品全てに望む仕様の一つです)

・消耗品など
どういうわけかamazonの交換用にフィルターの商品ページが売り切れるごとに新しいページが立ち上がるのでその都度検索し直しています。
ということで自分用に検索結果ページリンクを貼っておきます。

<総評>
これが3000円だなんていい時代になったものです。収納場所も取らないし、コードも4.5mと長いので、1ルーム〜1DKの一人暮らしの方から、ちょっと広め1LDK〜2LDKくらいにお住まいのファミリー層まで、かなり対応レンジの広い高コスパクリーナーです。

スポンサードリンク