グローセンスが2020年7月いっぱいで終売となり、知人からプルームテックプラスを貰ったので、試験的に運用しています。

プルームテックプラスは前モデルのプルームテックよりいくつか改善されており、印象よりは「吸えるじゃん!」という感想です。


◆プルームテックプラスになって改善された所
・キック(吸いごたえ)が若干アップした
・本体を分解せずに充電できる
◆プルームテックプラスになっても改善されてない所
・リキッド交換とたばこカプセル交換(5個分)のタイミングが合わない
・充電端子がmicroUSB(Type-Cではない)
・充電しながらは吸えない


そうは言っても、アイコスやグローなどの高温加熱式は元々1ミリタバコ派の僕からすると味もさることながらヤニクラがきつい。

ということで、これを機会にプルームテックプラスのコンビニで手に入る代表的なフレイバーを吸い比べしてみました。


★プルームテックプラスの味・フレイバー私的ランキング

1位、ゴールド・クリア・ミント
ゴールドリーフでタバコ感アップ。味の持続力もあり後味もスッキリ。かなり美味しい。


2位、ゴールド・レッド・ミント
アップル感と清涼感のバランスが良く、そこそこ美味しい。


3位、クリア・ミント
一般的なメンソールフレーバーに近い味わい。グリンガム感。まあ吸える。


4位、ゴールド・マスカットグリーン・ミント
味・ミント感ともに薄め、甘みが強くほのかなガム感はあるが甘すぎないので1箱連続で吸っても飽きない。


ここまでがリピしてもいいかなライン


5位、レッドミント
不味くはないけど全体的にぼんやりした印象。上位の4味が売り切れているときに買うか買わないかレベル。

6位、ゴールド・イエロー・ミント
不味くはないがもう少しレモン感?レモネードやレモンキャンディなどの味わいがほしい。

7位、コールド・ミント
ミント感は強いが他の味がしないので、プルームテック特有のたばこカプセルのアンモニア臭が強く感じちゃう。あの独特の匂いが嫌いな人には一番不向き。


(圏外)

・パープル・ミント
パープルミントはベリー系なのに全く美味しくない。

・レギュラー系
マイルド・ブレンド、
ロースト・ブレンド、ゴールド・ローストのレギュラー系ですが、グローセンスのときと同じく、味付きじゃないのはキックや満足感が少ないリキッド系の低音加熱タバコには向いていないです。


「my blu(マイブルー)」glo sens(グローセンス)についても味・フレーバー比較をしています。


(参考記事)【glo sens】電子タバコグローセンスを試してみた感想【低温加熱型】