北海道では地上波<日本テレビ(STV)TBS(HBC)テレビ朝日(HTB)フジテレビ(UHB)テレビ東京(TVh)>に加えてBSが映るならNHKBSをはじめ各局のBSチャンネルで沢山のドラマが無料で観られす。

その中からあくまでも個人的に第1話は録画してみようと思った2021年冬スタートのドラマをピックアップ。録画を辞めたものは追記します!


過去の高評価殿堂入りドラマはこちらにまとめてあります。

 



◆にじいろカルテ
期待度:★★★★

ヘンテコな外科医&看護師とまさかの一つ屋根の下でシェアハウス!?全然スーパードクターじゃない3人の笑って泣ける、チーム医療ドラマ!
脚本・岡田惠和(「ひよっこ」「姉ちゃんの恋人」)、演出・深川栄洋(「神様のカルテ」)。
脚本:岡田惠和
演出:深川栄洋
出演:高畑充希、井浦新、北村匠海
放送:2021年1月21日(木)21:00 〜/テレ朝系
公式サイト:
https://www.tv-asahi.co.jp/nijiiro/



◆オー!マイ・ボス!恋は別冊で
期待度:★★★

『恋はつづくよどこまでも』のスタッフが再集結して制作されるオリジナル脚本ラブコメディ。
脚本・田辺茂範(「まだまだ恋はつづくよどこまでも」「美食探偵 明智五郎」)、演出・田中健太(「小さな巨人」「恋はつづくよどこまでも」)。

(視聴感想)萌音ちゃんの疲れ顔が気になるけど、テンポ・次回の引きもよく、ウチ恋と比較すれば断然こっちのが面白い。継続。
脚本:田辺茂範
演出:田中健太、石井康晴、山本剛義
出演:上白石萌音、菜々緒、玉森裕太、間宮祥太朗
放送:2021年1月12日(火)22:00 〜/TBS系 



◆アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜
期待度:★★★

社会問題となっているSNSの誹謗中傷問題に焦点を当て、匿名性の高いネット上で引き起こされるキーボード殺人(=指殺人)を捜査するサスペンスドラマ。
監督・及川拓郎(「刑事7人シリーズ」)。
脚本:小峯裕之、玉田真也
監督:及川拓郎
出演:香取慎吾
放送:2021年1月25日(月)22:00〜/テレビ東京系



◆カンパニー〜逆転のスワン〜
期待度:★★★

伊吹有喜による同名小説が原作。総務一筋で生きてきたサラリーマンが、存亡の危機にひんした老舗バレエ団の再生に挑む奮闘物語。
脚本・梅田みか(「映画花より男子」)。

(視聴感想)イノッチの演技が気になるが←初回のイントロ&次回の引きも良し。継続。
原作:伊吹有喜『カンパニー』
脚本:梅田みか
演出:松田礼人、棚澤孝義
出演:井ノ原快彦、倉科カナ、宮尾俊太郎
放送:2021年1月10日(日)22:00〜/NHK BSプレミアム



◆モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜
期待度:★★★

小芝風花演じる清水萌子美の成長と、彼女を見守る家族の絆を描くヒューマンドラマ。
脚本・橋部敦子(「僕と彼女と彼女の生きる道」「フラジャイル」「僕らは奇跡でできている」)。
脚本:橋部敦子
演出:竹園元、常廣丈太、鎌田敏明
出演:小芝風花
放送:2021年1月23日(土)23:00〜/テレ朝系



◆青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―
期待度:★★★★

佐々木充郭・原作の『スクールポリス』をテレビドラマ化。学校内警察の嶋田が、配属先の中学校で起こるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント
脚本・大石哲也(「遺留捜査シリーズ」)他、演出・国本雅広(「僕のヤバイ妻」)他。

(視聴感想)真木よう子の胸元にばかり眼がいきがちだが、1話目から各キャラの立ち位置もわかりやすく、謎も提示されていて、展開は面白い。
原作:佐々木充郭『スクールポリス』
脚本:大石哲也、山岡潤平、小島聡一郎
演出:国本雅広、白川士、高橋貴司
出演:藤原竜也、真木よう子
放送:2021年1月12日(火)21:00〜/フジテレビ系


◆ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
期待度:★★★★

売れっ子恋愛小説家でシングルマザーの水無瀬碧の悩みの種は、20歳の一人娘・空が筋金入りのオタクで、漫画やコスプレに夢中で彼氏ができないこと。
一方、娘・空の悩みの種は、いい歳をして天然、暴走、世間知らずの三拍子が揃った母親・碧。そんな二人が突如「恋をしよう!」と恋活をすることを決意する。
脚本・北川悦吏子(「オレンジデイズ」「ロングバケーション」)、演出・南雲聖一(「東京タラレバ娘」)他。

(視聴感想)浜辺美波ちゃんのナレーションの酷さには気づいていたが、まじで滑舌が悪い。というより天真爛漫キャラが合うと思うんだけど...全体的にノリが軽い。次回次第か?
脚本:北川悦吏子
演出:南雲聖一、内田秀実
出演:菅野美穂、浜辺美波
放送:2021年1月13日(水)22:00〜/日本テレビ系



◆天国と地獄 〜サイコな2人〜
期待度:★★★★

努力家で正義感の強い警視庁捜査一課の刑事・望月彩子は同僚や上司たちを見返そうと意気込み、遂に殺人事件の容疑者・日高陽斗を逮捕するチャンスが訪れるが、そこで彩子と陽斗の魂が入れ替わってしまう。
森下佳子のオリジナル脚本(「義母と娘のブルース」「JIN-仁-」)。
脚本:森下佳子
演出:平川雄一朗、青山貴洋、松木彩
出演:綾瀬はるか、高橋一生
放送:2021年1月17(日)21:00〜/TBS系



◆俺の家の話
期待度:★★★★

宮藤官九郎が脚本を手掛けるオリジナルホームドラマ。かつて人気プロレスラーだった“ブリザード寿”こと観山寿一の元にある日父親・観山寿三郎が危篤との連絡が入り、寿一は20年以上ぶりに家族と再会する。
演出・金子文紀(「木更津キャッツアイシリーズ」「逃げるは恥だが役に立つ」)他。
脚本:宮藤官九郎
演出:金子文紀、山室大輔、福田亮介
出演:長瀬智也、永山絢斗
放送:2021年1月22日(金)22:00〜/TBS系



◆ここは今から倫理です。
期待度:★★★

雨瀬シオリ原作の同名コミックのドラマ化。
謎多き倫理教師・高柳(山田)が自傷行為、深夜徘徊、いじめ、ドラッグなどシリアスな問題を抱える生徒たちに倫理と哲学の言葉を投げ掛け、問題に立ち向かう姿を描く。
脚本・高羽彩(「PSYCHO-PASS サイコパス」「魔法使いの嫁」)。
原作:雨瀬シオリ『ここは今から倫理です。』
脚本:高羽彩
演出:渡辺哲也、小野見知、大野陽平
出演:山田裕貴
放送:2021年1月16日(土)23:30〜/NHK総合


この他にも

書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜ドラマ」(福田靖脚本・生田斗真主演/テレビ朝日系)、

ドリームチーム」(吉澤智子脚本・山口紗弥加主演/NHK総合)、

六畳間のピアノマン」(安藤祐介原作・加藤シゲアキ主演/NHK総合)、

その女、ジルバ」(有間しのぶ原作・池脇千鶴主演/フジテレビ系)、

君と世界が終わる日に」(竹内涼真主演/日本テレビ系)、

レッドアイズ 監視捜査班」(亀梨和也主演/日本テレビ系)、

知ってるワイフ」(大倉忠義主演/フジテレビ系)

なども気になりますが、今期はアニメ(特に人気作の続編)が豊作すぎてドラマ共々新作のチェックはかなりハードル高いです←


過去の高評価殿堂入りドラマはこちらにまとめてあります。

 

スポンサードリンク