2019年からつけている麻雀メモ。これまでを踏まえて今年の戦い方の指針を設けてみた。
といっても


「強浮き牌を手放さない!」

「積極的に聴牌を取って攻撃的に!」

「見合わない手から押さない!」

「親時は和了優先・対親時は失点を防ぐことが優先!」

「降りてるときは確実に降りきる!」


という5つだけ。なるだけ好形になる努力をして、聴牌したら好形時はもちろん、変化に乏しいときも基本は立直しようぜ!&守ると決めたら徹底的に守ろうぜ!ってこと。

さて今月はどうなったかというと...


★牌理・鳴き判断ミス

・12344m2346899p45s からなぜか1m
→9p二枚切れだがドラ(4m)にくっついた時とドラ縦引き&7p引きからの変化を見ても6p

・チートイイーシャンテン 場況安全度の高い9sを切って1s残し
→重なりやすい牌&聴牌時勝負できる待ち牌を残せ

・危うくノーテンリーチ・ドラの見間違え・局の勘違い
→開局時に必ず確認&理牌しろ


★リーチ判断ミス


★守備・押し引きミス

・早い親のリーチに二向聴から押して7700放銃
→赤ドラの数やダブ東の確認。保留の回しはなかったか?


★着順・オーラスミス

・ラス前の2着目 ドラドラからの中仕掛けそこね
→配牌時に条件の確認

・オーラス2000点トップ ペン7万チーしそこね
→和了り競争に参加しろ!


★1月の総評


スポンサードリンク