彼は夢の舞台から一度、突き落とされた。細田守監督は、2000年、東映よりジブリに出向して新作の監督に抜擢されたものの、その後作品の完成をみずに監督交代という絶望に、一転突き落とされてしまった。そんな彼が復活の狼煙を上げたのは、ジュブナイルSFの金字塔「時を ...