よく通販サイトやレビューサイトで冬靴特集なんかがありますが、まず第一に冬の札幌で考えないといけないのは...


凍った路面で滑って転ばないこと!


だと思うんです。中途半端な防滑ソールや、雪深い地域向けのただただソールの溝が深いだけのものでは、車の通行量の多い市街地のツルツルアイスバーンには全く役に立ちません。

(参考記事)ツルツル路面に要注意!札幌に移住して10年の僕が辿り着いた滑らない&転ばないメソッドを伝授!


ということで、老若男女含めて色々とリサーチしたところ

・滑らないのがいい
・寒くないのがいい
・重くないのがいい

という意見が出ました。

買い物や子供の送り迎えなどで長い時間外にいるママさんとか、仕事で屋外にいる時間の多いサラリーマンさんにとって、冬靴の防寒は外せない機能の一つです。

また、あまりにもごつくて重いブーツや、足首周りの堅い革のブーツだと歩いていて疲れちゃいます。

そのあたりを踏まえて《防滑・防寒・履き心地・コスパ》の4項目に注目してセレクトいたしました!

★防滑仕様のビジネスシューズはコチラから!★

(参考記事)スーツに合う凍った路面でも滑りにくいビジネスシューズ(メンズ・フォーマル)



◆防滑評価の目安
3.0・・・雪道可。凍結路面では要注意
3.5・・・雪道OK。凍結路面では注意
4.0・・・凍結路面OK。鏡面最凶路面では注意
4.5・・・鏡面最凶路面も可。
5.0・・・鏡面最凶路面もOK



★ [ザノースフェイス] ヌプシ ブーティー GORE-TEX
防滑4.5 防寒4.5 履き心地4.5 コスパ3.5

世界のアウトドアブランド、THE NORTH FACEのヌプシシリーズ。撥水加工アッパーとゴアテックス社製ライニングで防水性と透湿性に優れます。
ヴィブラムソールのセラミック防滑仕様はブーティーWoolではなく、GORE-TEXのモデルです。1.0センチ上サイズがベストフィット。(¥15,000〜¥25,000)




northfacegore_kutuura






★ [アサヒ] TOP DRY
防滑4.5 防寒4.5 履き心地4.5 コスパ4.0

濡れにくい、蒸れにくい、滑りにくい。機能性と快適性を追求するブランド「アサヒ トップドライ」の防水機能のmade in japan カジュアルブーツ。

防水性と透湿性に優れたゴアテックス。氷上でのグリップ力を持つミラクルウェーブソール。そして何より片足約280gと軽く暖かい!機能性で言えば最強クラスです。
スノーブーツは1センチ上サイズを選ぶと言われていますが、トップドライはややかかと部分がゆったりめなので、0.5センチ上もしくはジャストサイズでいいと思います。インソールが着脱式で洗えて干せるのもポイント高い。(¥13,000〜¥16,000程度)


トップドライ底





★ [ノースデイト] スノーブーツ
防滑5.0 防寒4.5 履き心地4.0 コスパ5.0

北海道生まれのノースデイト。防水防寒に加え、踵部のWグリップスパイク(反転式)を出せば凍結路に突き刺さり滑りにくい。ハイドロストッパーソール(スパイクなし)タイプもあり。価格も6,000円弱!サイズ小さめなので0.5から1センチ大きめのサイズを。



ノースデイト底


(追記)ノースデイトのハイドロストッパーソールを購入した人からの感想を頂きました。

”軽い、暖かい、滑りにくい、安いと気に入っています。最強のツルツル路面時のみやや油断していて1回滑ったけどそれ以外はシーズン通して一度も転んでません。”



★ [コロンビア]サップランド
防滑4.5 防寒4.5 履き心地4.0 コスパ3.5

コロンビアのホームタウン「ポートランド」とその姉妹都市「札幌」の2つの都市名を合わせた「SAPLAND(サップランド)」。氷上でも高いグリップ力を誇るヴィブラムソールが歩行をサポートするミドルブーツ。 オムニヒート機能で高い保温性を保持。(¥18,000〜)



サップランド底





★ [ダンロップ] コンフォートウォーカー
防滑4.5 防寒3.5 履き心地4.5 コスパ4.5

サイズ4Eと甲高幅広の男性向けスノーブーツ。カジュアルにもフォーマルにも使えます(その他ラインナップも多数)。6時間防水、ピンスパイク、抗菌防臭ライニング、ファスナー付きと機能的にも◎。(¥6,000〜¥8,000程度)



ダンロップ底





★ [メレル] スノーブーツ Coldpack Ice+8
防滑4.5 防寒4.0 履き心地4.0 コスパ3.0

従来の3倍のグリップ力を誇る「ヴィブラム アークティックグリップ」と、撥水性と軽量性に優れた「ヌバックレザー&メッシュアッパー」を搭載した”コールドパック”シリーズ。お値段が2万円前半〜3万強とお高めです。



meler_靴底





[ダナー] フレッド ミドルカット スノーブーツ
防滑4.0 防寒4.0 履き心地4.5 コスパ4.0

寒冷地使用に開発された「FREDDO B200」のミッドカットモデル。防水仕様・保温仕様に加え、スノースポーツ用のヴィブラムサンダーソールによる防滑仕様。お値段は¥10,000〜¥13,000程度とそこそこリーズナブル。



Freddo Middle B200


Freddo Middle B200

banner_靴底





[Mannpo] スノーブーツ
防滑3.5 防寒4.5 履き心地4.5 コスパ5.0

3,500円弱の高コスパ&カラバリ豊富なファッショナブルレースブーツ。ライニングと中敷き(取り外し可)のボアが暖かい。凸凹デザインの耐摩耗性ゴムでそこそこ滑りません。ジャストサイズでOK。



manpo靴底





[SIXSPACE] スノーブーツ
防滑3.5 防寒4.5 履き心地4.5 コスパ5.0

デザインとカラバリが豊富な3,000円台の高コスパブーツ。耐摩耗&柔軟性に優れた凹凸ソールで歩きやすく滑りにくい。防寒防水仕様のインナーで雨雪に対応。防寒性インソールと通気性のあるインソールの2枚付き。



sixspace靴底





★ [アイスバグ] メトロバグリップ
防滑5.5 防寒4.0 履き心地4.0 コスパ3.0

お値段は最も安いモデルで16,000円〜高いものだと4万円以上と、そこそこしますが、とにかくマジで滑りません!
サイドジップアップタイプなので履く瞬間ややわずらわしいけど、ジップアップすればフィット感もよく、防寒性能も高いです。
(amazon、楽天ともによく売り切れているので気になる人はちょくちょくチェックしてください)



icebu_底





★ [アイスバグ]トレイルバグウェブ
防滑5.0

アイスバグの防滑能力を体感してみたいけどいかんせんお高い...という人向けにはこれ!靴に履かせるタイプの奴です。(¥3,000程度)





 [日進ゴム] 氷雪用ソール ハイパーVスタッドレス
防滑4.5

業務用シューズの日進ゴムが凍結路面用に開発したハイパーVのスタッドレスモデルの装着ソール。ゴム100%なのでビル内でもカチャカチャせずしかも濡れた床でも滑りにくい!
2サイズあり。ワードローブ対応なので誤注文も安心。(¥2,000円程度)


nisshingom靴底





[Putu] スノーブーツ
防滑3.0 防寒4.5 履き心地4.5 コスパ5.5

驚異の3000円切りの高コスパブーツ。
片足わずか310gと軽く歩きやすい。本皮とオックスフォード布で耐水性があり、インナーもボア付きで温かい。特に編み上げ風になっているデザインが人気。



putu靴底





 [EVIICC] スノーブーツ
防滑3.0 防寒3.0 履き心地5.0 コスパ5.0

豊富なデザイン&カラバリがかわいい!撥水加工&裏起毛で雨雪時にも暖かく歩きやすいです。伸縮テープで脱ぎ履きしやすい&つま先保護デザインで怪我防止など機能性にも優れる。
11月や3月のちょい履きに最適。ショートブーツデザインなので雪深い季節や地域には不向き。1サイズ上推奨。(¥3,500程度)



evicc靴底





★ [モズ] 防水防滑ブーツ
防滑3.0 防寒3.5 履き心地4.5 コスパ4.5

moz(モズ)は北欧スウェーデンのFARG&FORM社が発信する雑貨ブランド。スタイルも可愛らしく、防水防寒防滑機能は本格的ではないが、それなりにあります。ジャスト〜1サイズ上がオススメ。価格も手頃(¥4,000〜¥5,000)



モズ底






 [ルコックスポルティフ] スノーブーツ TELUNA BB SMART
防滑3.0 防寒4.0 履き心地4.5 コスパ4.0

ルコックの人気スニーカーライン「テルナバウンド」をベースにしたサイドジップアップの厚底ショートブーツ。防滑性、クッション性のある軽量ソールで履き心地よし。
0.5〜1.0センチ上推奨(¥6,000弱)。ワードローブ対応なので誤注文も安心。



ルコック靴底





[visionreast] レースアップスノーシューズ
防滑3.5 防寒4.5 履き心地4.0 コスパ4.5

しなやか&凹凸加工のソールで歩きやすく滑りにくい。足首周りは1.5cmボア&着脱可能なムートンインソール。カラバリとサイズが豊富。


visionreast]_靴底





(追記)もしどうしても靴のサイズが合わなかったら...

外国の靴(特にブーツ)を買うとどうしても横幅の割にサイズが大きく、つま先が余ったりすることがあります。

そういう時に僕がいつも使っているのがユニックスのシューフィッターです。




靴の先に入れて使うタイプ。低反発素材なので、サイズ調整だけでなく爪先の保護にもなります。色々試しましたが今はこれに落ち着いています。

あとアマゾンprime会員なら「プライムワードローブ」という試着サービスも利用できますよ!



(番外編)転ばないための+α

寒い冬は手がかじかんでポケットに手を入れてしまいがちです。両手が自由になっていれば近くにあるものにも掴まれますし、万が一転倒した際にも大怪我のリスクを下げることが出来ます。

ということで今年購入した手袋が「Yobenki アウトドア防寒グローブ」です。




撥水加工&人差し指スマホタッチで、連結用スナップがついていて紛失しにくい&安い!ってことで購入しました。フリース素材で暖かく手のひら側は滑り止め加工でサイクリングなどにも通用できる上、耐摩耗加工で堅牢、1ヶ月使った印象は良好です。

サイズ感的には女性ならMかS、男性ならLが丁度良いと思います(やや指が長めです)。





続いて「冬場あるある・メガネが曇る!」です。
特に今年はマスクを付ける場面が増えますので例年の10倍メガネが曇ります(個人の感想です)。

メガネが曇ると足元が見えにくくなって、隠れアイスバーンやデコボコを見落として転びやすくなります。

コンビニで売っているメガネクリーナーでもよいのですが、知人のすすめでメチャメチャ曇らないアイテム[サイモン] 強力くもり止め アンチフォグを使ってみましたが、コレおすすめです!




とにかく効果の持続が長い!ジェル状なので無駄なく最後まで使い切れます。



ちなみに、ブーツの消臭には「プッシュー 靴用消臭粉」を使ってます。




こちらは除菌・消臭成分の粉が噴霧されるスプレータイプのミニボトル。他の消臭スプレーは1日くらいしか効果が持続しませんが、こちらは使って3日〜1週間くらいで脱いだときも臭わなくなり、玄関もいつも無臭になります!




★注意一秒怪我一生!!

凍った路面で転ぶと骨折などの大怪我から、首や頭を打ち付けて障害が残ったり、最悪死んでしまうこともあります。

北国の人は勿論、観光や出張で来られる方も、しっかり準備をしておくことをオススメします。

雪国ではない関東圏・関西圏の方なんかも、数年に一度の降雪時用に一足常備しておくと安心ですよ!



★防滑仕様のビジネスシューズはコチラから!★

(参考記事)スーツに合う凍った路面でも滑りにくいビジネスシューズ(メンズ・フォーマル)