北海道では地上波<日本テレビ(STV)TBS(HBC)テレビ朝日(HTB)フジテレビ(UHB)テレビ東京(TVh)>に加えてBSが映るならNHKBSをはじめ各局のBSチャンネルで沢山のドラマが無料で観られす。

その中からあくまでも個人的に第1話は録画してみようと思った2021年春スタートのドラマをピックアップ。録画を辞めたものは追記します!


過去の高評価殿堂入りドラマはこちらにまとめてあります。

 



◆ネメシス
期待度:★★★
視聴感想:★★★

“すべての事件が、最後の謎につながる。”
入江悠(「2年目の告白-私が殺人犯です-」)オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。
ポンコツ探偵と天才すぎる助手が、超難解な事件を次々解決!

(視聴感想)初回印象良し!継続。全体的にエンタメ度は高く最終回まで飽きずに観られた。
脚本:片岡翔、入江悠
総監督:入江悠
監督片桐健滋、岸塚祐季
出演:広瀬すず、櫻井翔
放送:2021年4月11日(日)22:30〜/日本テレビ系



◆あのときキスしておけば
期待度:★★★

「え、僕の大好きな彼女はおじさんの中に入ってしまったの…?」
松坂桃李主演・大石静脚本による前代未聞の“入れ替わり”ラブコメディー、開幕!
演出:本橋圭太(「民王」)。

(視聴感想)継続。麻生久美子の蟹蒲先生が可愛かったがこの先出てくるのだろうか?
脚本:大石静
演出:本橋圭太、日暮謙、Yuki Saito
出演:松坂桃李、麻生久美子、井浦新
放送:2021年4月30日(金)23:15〜/テレビ朝日系



◆着飾る恋には理由があって
期待度:★★★
視聴感想:★★

凝り固まった価値観で、鎧をまとった“着飾る女”と、ひとつ屋根の下で暮らすことになるシンプルを追求する“ミニマリスト男”による“うちキュン♡”ラブストーリー
脚本:金子ありさ(「恋はつづくよどこまでも」)、演出:塚原あゆ子(「アンナチュラル」)。

(視聴感想)座組は良かったが何かどこか入り込めなかず積みドラ化。
脚本:金子ありさ
演出:塚原あゆ子
出演:川口春奈、横浜流星
放送:2021年4月20日(火)22:00〜/TBS系



◆珈琲いかがでしょう
期待度:★★★★
視聴感想:★★★

いい香りに誘われて向かったその先に待っていたのは、素敵な移動珈琲屋さん。
店主は街から街へ、行く先々で、一杯一杯、丁寧に、誠実に、心を込めて珈琲を淹れながら、人生に少し傷ついた人たちの心を癒していく――
原作:コナリミサト(「凪のお暇」)、監督:荻上直子(「かもめ食堂」)。

(視聴感想)もっとほんわかな癒やし系の展開かと思ったら!?継続。
原作:コナリミサト
監督:荻上直子、森義隆、小路紘史
脚本:荻上直子
出演:中村倫也、夏帆
放送:2021年4月5日(月)23:05〜/テレビ東京系



◆大豆田とわ子と三人の元夫
期待度:★★★★
視聴感想:★★★★

「あの人、バツ3なんだって」
大豆田とわ子はこれまでの人生で三度結婚し、三度離婚している。そして今もまだ、大豆田とわ子は三人の元夫たちに振り回されている。
果たして、四人はそれぞれの幸せを見つけることができるのか?
脚本:坂元裕二(「カルテット」)、演出:中江和仁(「きのう何食べた?」)。

(視聴感想)台詞回しもさることながら映像が良い!伊藤沙莉ちゃんのナレーションもGOOD!らしさと新しさを魅せてくれた坂元裕二のテレビドラマ復活に拍手!
脚本:坂元裕二
演出:中江和仁、池田千尋、瀧悠輔
出演:松たか子、松田龍平
放送:2021年4月13日(火)21:00〜/フジテレビ系



◆イチケイのカラス
期待度:★★★★
視聴感想:★★★

型破りのクセ者×堅物のエリートによる爽快リーガルエンターテインメント誕生!
脚本:浜田秀哉(「絶対零度シリーズ」)、演出:田中亮(「コンフィデンスマンJP」)・並木道子(「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」)。

(視聴感想)展開はほぼほぼHEROだが←面白いので継続。もう一つ盛り上がりに欠けたがクオリティ高く、最後まで観れた。
原作:浅見理都
脚本:浜田秀哉
演出:田中亮、星野和成、森脇智延、並木道子
出演:竹野内豊、黒木華
放送:2021年4月5日(月)21:00〜/フジテレビ系



◆恋はDeepに
期待度:★★★★
視聴感想:★★★

海への愛がハンパない海洋学者とマリンリゾートの開発に燃えるツンデレ御曹司のロマンチック・ラブコメディ。
脚本:徳尾浩司(「私の家政夫ナギサさん」)、演出:岩本仁志(「ダイアリー」)・伊藤彰記(「35歳の少女」)。

(視聴感想)テンポが良く、綾野剛が楽しそうにしているのがイケルクチの人にはオススメ。
脚本:徳尾浩司
演出:鈴木勇馬、岩本仁志、伊藤彰記
出演:石原さとみ、綾野剛
放送:2021年4月14日(水)21:00〜/日本テレビ系
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/deep/



◆今ここにある危機とぼくの好感度について
期待度:★★★★

名門大学の広報マンに次々と降りかかる不祥事対応の嵐!
「カーネーション」の脚本家・渡辺あやが現代社会を斬るブラックコメディー!
原作・脚本:渡辺あや(「ジョゼと虎と魚たち」)、堀切園健太郎(「フェイクニュース」)。

(視聴感想)松坂桃李の適当っぷりを中心にシュールに笑える作品かと思ったけど画面は暗め。継続。
脚本:渡辺あや
演出;柴田岳志、堀切園健太郎
出演:松坂桃李、鈴木杏
放送:2021年4月24日(土)21:00〜/NHK総合



◆桜の塔
期待度:★★★★
視聴感想:★★

“必ず警察の頂点(トップ)まで昇りつめる…”
裏切り・罠・騙しあい……警視総監の座を巡る出世バトル=新たな警察エンタテインメントドラマが誕生!
脚本:武藤将吾(「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」)。

(視聴感想)玉木宏のダークヒーロー&広末涼子の警察官って何回目?と思いつつ初回が良かったので継続。2話目でいきなり主人公のやり口がチープに...今後が心配。
脚本:武藤将吾
演出:田村直己、星野和成、片山修
出演者:玉木宏、広末涼子
放送:2021年4月15日(木)21:00〜/テレビ朝日系



この他にも

コントが始まる」(菅田将暉主演|4月17日22時〜/日テレ系)

半径5メートル」(永作博美主演|4月30日22時〜/NHK総合)

ドラゴン桜 シーズン2」(阿部寛主演|4月25日21時〜/TBS系)

リコカツ」(北川景子主演|4月16日21時〜/TBS系)

ソロ活女子のススメ」(江口のり子主演|4月2日24時52分〜/テレ東系)

生きるとか死ぬとか父親とか」(吉田羊主演|4月9日24時12分〜/テレ東系)

きれいのくに」(吉田羊主演|4月12日22時45分〜/NHK総合)

カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜」(4月1日23時59分〜/日本テレビ系)

レンアイ漫画家」(4月8日22時〜/フジテレビ系)

なども気になりますが、今期はアニメ(特に人気作の続編)が豊作すぎてドラマ共々新作のチェックはかなりハードル高いです←

過去の高評価殿堂入りドラマはこちらにまとめてあります。