アマゾンプライムビデオで映画ドラえもん40作品が観放題に!

子供の頃観た旧声優陣の劇場版ドラえもん(旧作)と新声優陣の劇場版ドラえもん(新作)、実際どっちが面白いのか?観比べてみました。


月額500円でビデオ視聴だけでなく特典多数!

amazonプライム30日間無料体験



映画ドラえもん40作品が見放題!
amazonプライムビデオ





81AWQzxBcmL._AC_UL320_

キョンキョンがテーマ曲を歌ったCMが記憶にあります。個人的には原作のパワーダウンを感じた最初の作品でした。(特に石像メデューサの伏線回収など)
しずかちゃんと本作のヒロイン美夜子もいまいち可愛くないです。
1984年|1時間37分
監督:芝山努
脚本:藤子不二雄

空想の世界を実現させる、「もしもボックス」で創りだされた魔法世界。そこで、ドラえもんたちは、魔学博士の満月とその娘美夜子に出会う。なんと、魔法世界の地球は、魔界の悪魔に狙われていた!



(新作)のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~

91o++Wr908L._AC_UL320_

話の大筋は旧作と同じですが、メデューサの設定を深めたことで間延び気味だった魔界→タイムマシン→魔界の流れからの最終決戦にメリハリがつきました。
美夜子が可愛くなっている点も高評価です。
2007年|1時間52分
監督 寺本幸代
脚本 真保裕一

「もしもボックス」でのび太くんが作り出したのは、魔法(まほう)が使える世界。そこでは魔界(まかい)星による地球しんりゃくがたくらまれていて…!


(結論)新作の勝ち!

映像と原作の消化不良分を追加設定で物語としての盛り上がりを増スことに成功した「新作」を評価します!


月額500円でビデオ視聴だけでなく特典多数!
amazonプライム30日間無料体験



映画ドラえもん40作品が見放題!
amazonプライムビデオ