押川雲太朗作品


電子書籍Kindleで精力的に作品を発表している僕の大好きな麻雀マンガ家「押川雲太朗」。

アマゾンの電子書籍読み放題サービス・KindleUnlimitedなら押川作品のほとんどの作品が読み放題対象!

メチャメチャ熱くて面白い麻雀&ギャンブル漫画が100冊以上読み放題なんです。



その中でも近代麻雀で連載されて人気を博した「麻雀小僧」(既刊22巻)と「Let's GO なまけもの」(既刊9巻)と「根こそぎフランケン」(全8巻完結)の3つの作品を中心にご紹介します。



押川雲太朗作品多数!
Kindle Unlimited無料体験をする



(注)読み放題タイトル・巻数は記事公開時のものです。



根こそぎフランケン
(全8巻)



怪力強運の麻雀打ち・フランケンと、裏切りによってすべてを失った伝説の勝負師・竹井のコンビが主人公。

竹井をライバル視する若手麻雀打ち・田村、得体のしれないコンフィデンスマン・江藤、強烈な俺様キャラ・ワニ蔵、豪打・樫原などの魅力的なギャンブラーが多数登場します。




Let's GO なまけもの
(既刊9巻)



第一線から退きのんびり暮らしていた竹井のもとにワガママ娘の茜のお守り役という厄介な仕事が舞い込んで、竹井そしてプロ雀士の野口がどんどんと巻き込まれていきます。

本作品では「根こそぎフランケン」のキャラが多数登場。

田之倉(金貸し)、岡田(仕事師)、佐野(岡田の弟分)、辻村(増本の部下)、磯野、松坂など。
またエピソードのみですがタミー(田村)についても触れられているシーンがあります。

同じ時期を描いたと思われる短編「フラッシュバック」でも「根こそぎ〜」後の竹井を見ることが出来ます。
ここでは竹井のライバル兼同業者として豪打・樫原が登場します。




麻雀小僧
(既刊22巻)



根無し草で飄々としている天才雀士・マー坊こと正岡正彦が主人公。
「なまけもの」で準主役級の活躍をする野口が雀荘のオーナーとして登場。
さらにタミーこと田村や、「なまけもの」でも強者として描かれていた麻雀プロの古屋も登場します。


★「根こそぎフランケン」と「Let's Go なまけもの」と「麻雀小僧」は繋がった話なの?

押川雲太朗作品の中でも特に人気の高いこの3つの作品が"実はひと繋がりの話なのではないか?"とファンの間で噂になっています。


・3つの作品に共通する稀代の勝負師・竹井

竹井が実際に登場する「根こそぎ〜」と「なまけもの」はもちろんですが、全く登場しない「麻雀小僧」にも”竹井のことを言っているのではないか?”という表現が端々に出てきます。

マー坊はタミー(田村)や樫原と面識があるようで、かつマー坊の父親は”伝説のギャンブラー”と評されています。

さらに「なまけもの」で茜の面倒を見まくりすぎてついには破滅寸前の勝負に挑むことになる野口もマー坊を我が子のように見守っているようです。

ファンの間でマー坊は竹井と茜の息子ではないか?と噂されるのも頷けますね。


・押川作品のキャラが大集合

「根こそぎ〜」からの竹井サーガの最終章と言っても良い「麻雀小僧」、実は他の押川作品からのキャラも多数登場します。

ダイナマイトダンディ」から田中と樫原と牧野、「STRONG」から五郎と秀とヒゲ谷が登場します。こちらも合わせて読むとさらに楽しさ倍増ですよ。




★KindleUnlimitedなら押川作品が読み放題!

スターシステムを多用する押川作品。おなじみのキャラが登場するスピンオフ的なタイトルが多数発表されています。


ダイナマイトダンディ
(全5巻)



傍若無人な俺様キャラ・ワニ蔵(庭野茂蔵)を主人公にしたバイオレンスギャグ麻雀漫画。
ワニ蔵を慕う駆け出し麻雀プロ・田中と、おなじみの面子・竹井や江藤、磯野や門脇も登場します。
ちなみにここで登場する秀は「麻雀小僧」に出てくる秀ではなくいけ好かない業界人風のキャラ(これもほか作品によく出てくる)の方です。




STRONG
(全2巻)



鉄砲で雀荘「ポンチョ」に現れた五郎。金持ちの遊び人、秀。一流大学をやめて、メンバーになった牧野。そしてマンション麻雀の雇われ店主・ヒゲ谷。
秀が競技麻雀の世界でやりたい放題「アッパーカット」。五郎の奮闘記「ぶん!」でも二人の活躍を読むことが出来ます。




錆びた刀(樫原編)



「根こそぎ〜」や「麻雀小僧」に登場する豪打・樫原が主人公のスピンオフ。田村や鎌田も登場。




BET
(全3巻)



ラスベガスを主戦場にするギャンブラー・北島が得体のしれない青年・江藤と出会うことで止まっていた時が動き出し...
ヒゲ谷や秀=ミスターグリーン(関西弁の方でダイナマイトダンディの方)も登場。

べとべと」「最終保険屋 タモツ生命」アングラボーイ」など江藤を主人公にした作品は多いです。




この他にも、麻雀ファンからの評価も高い「リスキーエッジ」や「不敗」、「天と地」も全巻読み放題です。





押川雲太朗作品多数!
Kindle Unlimited無料体験をする




(注)読み放題タイトル・巻数は記事公開時のものです。