2019年からつけている麻雀メモ。これまでを踏まえて今年の戦い方の指針を設けてみた。
といっても


「強浮き牌を手放さない!」

「積極的に聴牌を取って攻撃的に!」

「変化の乏しい聴牌はリーチ!」

「見合わない手から押さない!」

「親時は和了優先・対親時は失点を防ぐことが優先!」

「降りてるときは確実に降りきる!」

「中盤以降は不要な牌は持たない!」

「仕掛け手で降りきれないときは覚悟を決める!」


という8つだけ。なるだけ好形になる努力をして、聴牌したら好形時はもちろん、変化に乏しいときも基本は立直しようぜ!&守ると決めたら徹底的に守ろうぜ!ってこと。

さて今月はどうなったかというと...


オススメの麻雀戦術本をまとめてます!



★牌理ミス

・34457m ヘッドレス待ち取り
→後の変化を見れば単騎に取るのが良い


★鳴き判断ミス

・ダブ南対子の七対子イーシャンテン
→トイトイ移行のポンならドラは即リリースせよ

・中発ポン 334667m白白
→役満があるので、ポン効率をあげる4sか7sを切れ!

・中中 24r57s 34457m 4r56p ドラ4s
→ヘッドがない。中ポンは速いか?

・ダブ南ポン 6679mr5778sr56p 6mポンしそこなう
→シャンテン数を上げろ!

・トップ目南1局 白ポン 発暗刻
→素直に混一のマンガンを目指せ!

・満貫の見える遠いホンイツ(2面子切る)?速い5800か?
→さすがに2面子落としはやりすぎ


★リーチ判断ミス

・トップ目南2局北家 三色ドラ2 ペン3万 5巡目テンパイ 即リーか?
→相手を自由に打たせないためにもリーチ!


★守備・押し引きミス

・トップ目 充分形のイーシャンテンから2着目の仕掛けに半端に降りた
→加点の可能性が高いなら、よほどの状況でない限り自分の手賀優先!

・親リーチに白白577p256s 半端に押して親マン
→親リーチに愚形のシャンテンは分が悪い。白の対子を切れ!

・間違いなくバック仕掛けとよんだのに打ち込み
→というか和了り競争だからその前に切れ!切らないなら打つな!

・親の混一 2副露 こちらはまだ二向聴 回る?普通に打つ?
→副露出し牌などで聴牌率を読め!
→筒子仕掛けを見た時点でブロックが揃っていたら先に愚形を捌け!


★着順・オーラスミス

・トップまで9000点弱、2着まで6000点差の3着目
嵌張6m待ちを聴牌したが、ダマ続行。5200かと思っていたが実は6400点。
どこから出ても2着なことに気が付かず。

→オーラスに、各者点数差をきちんと確認
テンパイノーテン(3000,4000)
マンガン(8000,10000)
3900,5200,6400

・微差3着目親番で飛び寸のリーチに中抜き
→ワンチャンスや序盤のマタギくらいは押す価値があった
中盤過ぎているが、親番でマンガン自摸ならトップ終了

・飛び寸のいる3着目、東東東中中中西西北北45p南白
→一気まくりの役満を狙え!


★今月の総評



オススメの麻雀戦術本をまとめてます!



今話題のMリーグが見逃し含めて全部観れる!
ABEMAプレミアム
無料体験
⇩⇩⇩